FC2ブログ

今日も元気だ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

疲れました

二日間で、約1000km走りました
私は、助手席に座っていただけですが 

金曜日は
高速大分道の日田から内牧温泉へ

土曜日は
阿蘇を走って、大野勝彦さんの美術館に寄って
白水だったかな?
きれいな湧き水の水源地を見て、飲んで


高校の修学旅行以来の阿蘇です
土手の様な山に囲まれた景色は、何だか不思議でした
CIMG1634.jpg


中岳は噴煙が上がっており、登山禁止でした
残念
CIMG1638.jpg



二年ぶりで会った、おじさんとオバさん
チョッと騒ぎすぎて、お隣さんから苦情が来ました
ごめんなさい m(__)m

再来年は
五島列島に、黄金鯵を食べに行こう!
と大いに盛り上がり、さよならしました

お湯も良かったし、馬刺しも美味しかったし
翌日は、二日酔いでしたが
楽しかった

お土産の一部
どこかへ忘れてきました
お土産渡らなかった人、ごめんなさいね
スポンサーサイト
  1. 2007/11/05(月) 19:32:09|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<熊本名物だって | ホーム | ナビ>>

コメント

おかめちんさん
そういう訳ではないんですよ
全く予定していなっかた臨時収入があったんです
結構高額だったし
ETCもつけたから、ついでに
ってことです

お蔭様で、迷うことなく
旅館の前まで連れて行ってもらいました
帰りも
迷うことなく、高速に乗りましたよ

トト姫は良い子だったようですよ
家での留守番ですから
ストレスもなかったみたい
  1. URL |
  2. 2007/11/06(火) 20:24:38 |
  3. はるる #-
  4. [ 編集]

kuさん
本当に楽しい2日間でした
久々のロングドライブで、お尻は痛かったけどネ

思っていたよりも近かったので
又行きたいと思います
日田からの道程は、温泉が一杯
立ち寄り湯も一杯
お犬様専用の露天風呂もありました
今度は、トト姫も、連れて行ってやりたいもんです

そうそう、姫は
大好きなお姉ちゃんたちと一緒だったし
お父さんも帰ってきたし
ご機嫌でしたよ
  1. URL |
  2. 2007/11/06(火) 20:17:32 |
  3. はるる #-
  4. [ 編集]

この日のためのナビだったんですねhttp://blog72.fc2.com/image/icon/i/F9A9.gif" alt="" width="12" height="12">迷わず活用出来ましたか?相変わらず広い道誘導でしたか?ちょうど天気も快晴の週末で美味しいもの食べれて無事に帰れて良かったですねhttp://blog72.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog72.fc2.com/image/icon/i/F9A4.gif" alt="" width="12" height="12">私も気になるトト姫のその後のご機嫌http://blog72.fc2.com/image/icon/i/F9A8.gif" alt="" width="12" height="12">
  1. URL |
  2. 2007/11/06(火) 19:02:56 |
  3. おかめちん #-
  4. [ 編集]

おぉ
楽しさいっぱいの
二日間だったみたいですねi-179

キレイな景色に
温泉に
おいしい食べ物に
懐かしい親戚の人々にと

読んでるわたしまで
楽しくなって
きましたーi-234

ところで
トト姫は
ご機嫌いかがでしたかi-235
  1. URL |
  2. 2007/11/06(火) 14:17:40 |
  3. ku #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haruru0101.blog72.fc2.com/tb.php/346-7fd01182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はるる

Author:はるる
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。